excitemusic

新聞記者で頑張る日々の記録
by mlujimd09n
ICELANDia
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

第2次補正予算案、参院で審議入り(医療介護CBニュース)

 1月25日に衆院を通過した今年度第2次補正予算案は、26日の参院予算委員会で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。厚生労働省分は5684億円で、現行の高齢者医療制度の負担軽減措置や、新型インフルエンザ対策の強化などを盛り込んでいる。

 菅直人副総理兼財務相は趣旨説明で、「現下の厳しい経済情勢に対応し、景気回復を確実にするためには、補正予算と関連法案の一刻も早い成立が必要だ」と強調した。


【関連記事】
景気対応緊急保証、医療・介護も対象に―直嶋経産相
次期通常国会への提出法案を説明−厚労省政策会議
「保険者は都道府県単位に」が多数意見−高齢者医療制度改革会議
第2次補正予算案を閣議決定―厚労省分は5684億円
政府が緊急経済対策を閣議決定

<普天間代替>退路断たれた政府 「5月決着」微妙に(毎日新聞)
<総務省>58事業に改善勧告…雇用保険料の08年度運用分(毎日新聞)
一足早く「鬼は外」和歌山・補陀洛山寺(産経新聞)
仲間の2少年 窃盗容疑で逮捕 警官に追われ転落死(産経新聞)
鳩山首相、麻生前首相の二の舞!?故事成語を自信満々の勘違い(スポーツ報知)
[PR]
by mlujimd09n | 2010-01-30 18:39

足利事件再審 菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)

 栃木県足利市で90年、4歳の女児が殺害された「足利事件」で無期懲役の判決を受け、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれ、菅家さんが足利事件を否認した翌日、検事の取り調べに再び自白する様子を録音したテープが再生された。

 1審公判中の92年12月8日の録音で、約5分間の雑談の後、当時は宇都宮地検検事だった森川大司(だいじ)氏は「君から変なことを聞いたんで来た」と切り出した。「DNA鑑定で君と一致する精液があるんだよ」「唾液(だえき)も付いてるんだよね。いろんな意味で一致している。君が認めたっていうことだけじゃなくて、他に証拠があるから起訴したんだよ」。科学鑑定を持ち出し、これまでの取り調べとは違って、やや強い口調で菅家さんに畳み掛けた。

 菅家さんが「全然覚えがない」と反論すると、森川氏は逮捕直後の現場検証を振り返り、「死体に草をかぶせたという君の説明は、実際と同じ状態なんだよ。誰にも教えてもらわなくて、なんで説明できたんだろう」と詰め寄った。菅家さんの答えを最後まで聞かず、性急に質問を浴びせる場面もあった。取り調べ開始から約25分後、菅家さんは絞り出すように「勘弁してくださいよお」と再び自白して号泣。法廷でテープを聞いていた菅家さんが思わず机をけった。森川氏は「うそ言うと、どこか嫌でしょう」と諭すように話し掛け、「真実ちゃんの事件(足利事件)は、うん、それでいいわ」と質問を終えた。

 テープは21日に、初公判が始まる直前の92年1月28日分と2月7日分、菅家さんが検事に初めて否認した12月7日分の計3本が再生された。22日午後は森川氏の証人尋問がある。【吉村周平、安高晋】

【関連ニュース】
足利事件:92年2月7日の地検聴取テープ(2)
足利事件:91年12月20日の県警聴取テープ
足利事件:92年12月8日の地検聴取テープ(4)止
足利事件:92年12月7日の地検聴取テープ(3)
足利事件:92年1月28日の地検聴取テープ(1)

県職員を現行犯逮捕=酒気帯びで追突−山梨県警(時事通信)
国民新党が総務省に通告「参政権法案は厳しい」(産経新聞)
生活保護世帯に教育クーポン 反響 西宮のNPO法人 募金で達成(産経新聞)
<2次補正予算案>自民は反対方針(毎日新聞)
スカート盗撮の現行犯、大阪府警の巡査を逮捕(産経新聞)
[PR]
by mlujimd09n | 2010-01-29 10:17

篠山紀信さん書類送検へ=公然わいせつ容疑−屋外でヌード写真集撮影・警視庁(時事通信)

 ヌード写真集の撮影をめぐり、公然わいせつ容疑で写真家篠山紀信さん(69)の事務所(東京都港区)などが家宅捜索を受けた事件で、篠山さんが任意の事情聴取に「芸術作品で、わいせつな本の撮影ではない」と主張する一方で、配慮が足りなかったと述べていることが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁保安課は同容疑で来週にも、篠山さんとモデルとなった女優(22)ら2人の計3人を書類送検する方針。
 捜査関係者によると、篠山さんは複数回の任意聴取に対し、自ら屋外で撮影したと認め、「デジタルカメラを使ったが、加工はしていない」と供述。「芸術作品であり、わいせつな本の撮影ではない」と主張する一方、「配慮が足りなかった。申し訳ない」などと話しているという。
 篠山さんは2008年夏ごろ、港区の都立青山公園など屋外十数カ所で、女優らのヌード写真を撮影した疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす
わいせつBDなど1万3千枚=所持容疑で4人逮捕
わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為
運転しながら陰部露出=陸自隊員、公然わいせつ容疑

「拙速な可視化よくない」=法案提出をけん制−国家公安委員長(時事通信)
<幻の大豆>「借金なし」秩父で復活(毎日新聞)
国の借金、最大の973兆円に=国民1人当たり763万円−10年度末見込み(時事通信)
<東京都議補選>島しょ部で自民勝利、小沢幹事長問題影響?(毎日新聞)
願書受け付け開始=来月3日まで−国公立大2次試験(時事通信)
[PR]
by mlujimd09n | 2010-01-28 08:32

岸和田周辺でひったくり5件、同一犯か 大阪(産経新聞)

 22日夜、大阪府岸和田市など半径約3キロの範囲でひったくりが5件相次いだ。いずれも黒っぽい服を着た黒いミニバイクの男が、女性を狙って自転車の前かごからかばんなどを奪っており、府警が同一犯による窃盗事件として調べている。

 岸和田署などによると、22日午後6時40分ごろ、岸和田市土生町で、高校教諭の女性(48)が現金約1万円入りの手提げかばんをひったくられた。午後8時20分ごろには和泉市唐国町で女子大生(20)がかばんを奪われ、約40分後には忠岡町馬瀬と岸和田市西之内町で、さらに午後9時ごろには岸和田市下松町で、いずれも女性が現金1000〜1万5000円入りのかばんや袋を盗まれた。

【関連記事】
「銀座のママ」狙ってひったくり 容疑の少年5人逮捕
倉科カナに110番!引ったくり通報受理の擬似体験
ひったくりを400メートル追跡、確保 京都の女性「足には自信あった」
「パンダ車」で犯罪防げ 大阪・八尾市がパトカー似の公用車導入
女装警官、夜の街巡回中 愛知県警 ひったくり許さない!

「(無実と思ったことは)ないです」元検事、当時の認識きっぱり 足利再審(産経新聞)
峰崎財務副大臣が引退へ=参院選、後継に新人擁立−民主道連(時事通信)
陸山会土地購入 石川容疑者「小沢氏に事務処理を報告」(毎日新聞)
民家全焼、女性1人死亡 大阪・茨木(産経新聞)
<訃報>島田隆夫さん86歳=元鉄建建設副社長(毎日新聞)
[PR]
by mlujimd09n | 2010-01-26 13:07

<年金不正後払い>旧社保庁担当者ら218人厳重注意処分(毎日新聞)

 支払期限から最長2年しかさかのぼって納められない国民年金保険料を巡り、旧社会保険庁(1月から日本年金機構)が04年4月〜06年5月に時効を超えて不正な後払いを644件認めていた問題で、厚生労働省は18日、218人に厳重注意処分をしたと発表した。全体で369人が処分相当者だったが、151人は既に退職し処分できなかった。

 処分は昨年12月28日付で、処分者は当時の社保庁長官。文書による厳重注意が85人、口頭による厳重注意が133人。644件中197件が集中していた京都西社会保険事務所(現年金事務所)の元業務次長については自ら時効を超えた収納を容認し指示していたとして訓告処分相当と判断したが、退職しており処分できなかった。ほかに文書による厳重注意の処分相当者34人、口頭による厳重注意の処分相当者116人も退職し処分できなかった。【野倉恵】

【関連ニュース】
日本年金機構:業務始まる 「信頼回復」へ不安と期待
社保庁:分限免職525人 うち401人退職金割増を希望
長妻厚労相:「不祥事申し出を」旧社保庁職員・OBに書面
年金機構:「新組織で信頼回復を」発足式で厚労相
平野官房長官:厚労相に異例の直談判 社保庁職員救済で

こわばる民主議員、小沢氏に説明求める声(読売新聞)
菅家さん否認「虚偽と思った」=元検事、謝罪はせず−足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
ハイチ大地震 「72時間」経過後も奇跡の生還相次ぐ(産経新聞)
病院や老健などを緊急保証制度の対象に―全老健が要望(医療介護CBニュース)
京浜東北209系引退で記念入場券16枚セット(読売新聞)
[PR]
by mlujimd09n | 2010-01-25 15:21

<元長崎市長>本島等さん、野中元議員と反戦対談(毎日新聞)

 長崎市長だった本島等さん(87)が、市長時代に同市役所前で右翼団体幹部に銃撃された事件から18日で20年を迎えた。この日同市内であった集会で、本島さんと野中広務元衆院議員(84)が反戦をテーマに対談した。本島さんは「反戦を世界に向けて言う前に、自分たちに向けてまず言うべきだ」と語った。

 集会は、長崎市役所従業員組合が主催し市民ら約400人が参加。本島さんは「戦争を起こしたのは日本人で、その結果が原爆。(戦争被害に遭ったすべての国や人に)心からの謝罪をしないと今後の日本の生きる道はない」と述べた。

 野中さんは「本島さんや、次の(伊藤一長)市長も(暴力の)犠牲になった。戦争に手を出すような日本を作らないために、もう一度、(近代の)日本の歴史を尋ねてほしい」と述べた。

【関連ニュース】
被爆者健康手帳:原告側の敗訴確定
20年五輪:長崎市、広島市との共催断念
二重被爆者:山口さん、死の直前キャメロン監督らにバトン
長崎原爆投下:カラー映像を発見 米軍が直後の市街地撮影
山口彊さん死去:二重被爆者93歳 非核・平和訴え

「終わって安堵している」=海自部隊、最後の給油−相手国から「ジャパンコール」(時事通信)
「2010年本屋大賞」ノミネート作発表(産経新聞)
首相「不起訴望む」発言、民主党内にも波紋(読売新聞)
タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)
「厳粛に受け止め見守る」=石川議員逮捕で官房長官(時事通信)
[PR]
by mlujimd09n | 2010-01-23 22:08

首相、勘違い? 朝三暮四と朝令暮改を混同(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は22日午前の衆院予算委員会で、「朝三暮四の意味を知っているか」と尋ねられ、「よく知ってます」と前置きした上で「朝令暮改」の意味を説明、とんだ赤っ恥をかいた。

 自民党の茂木敏充幹事長代理が、麻生前政権が昨年4月に成立させた平成21年度第1次補正予算の一部を鳩山政権が執行停止した一方で、第2次補正予算案に停止した事業を盛り込んだと批判する狙いで、朝三暮四の意味をただした。

 ところが首相は「朝決めたことと夜決めたことがすぐ変わるという意味で、あっさりと物事を変えてしまうことだ」と自信満々に語った。

 朝三暮四は、猿にトチの実を朝に3つ、暮れに4つ与えると言ったら猿が少ないと怒ったため、朝に4つ、暮れに3つやると言ったら喜んだという中国の故事。茂木氏は「朝と夕で数を変えることでごまかすということだ」と政府を批判した。麻生太郎前首相は漢字の読み違いを連発し、「漢字が読めない首相」として内閣支持率低下の一因になった。

【関連記事】
鳩山首相、捜査介入を否定 「不起訴望む」発言で釈明
小沢氏の形式犯論 虚偽記載は重大な犯罪だ
首相の「不起訴望む」発言 首相の「反検察」の本音明らかに
民主・輿石幹事長代行、「捜査情報リーク対策チーム」設置は見送らず
鳩山首相「小沢氏は潔白証明を」

平城宮跡で火災、建物被害なし=草地600平方メートル−奈良(時事通信)
検察批判会合への政務官出席で官房長官が口頭注意「不適切」(産経新聞)
授業中の中学校でボヤ、生徒630人が避難(読売新聞)
<三井生命保険>顧客情報入りパソコン11台紛失(毎日新聞)
解明ポイントは4億円の出所…石川議員ら逮捕(読売新聞)
[PR]
by mlujimd09n | 2010-01-23 04:49

街頭犯罪、全国最多の大阪久々10万件下回る(読売新聞)

 ひったくりや車上狙いなどの街頭犯罪(8手口)が2008年まで9年連続全国最多の大阪府で、昨年1年間の発生件数が9万4527件(前年比9・3%減)となり、22年ぶりに年間10万件を下回ったことが、府警の調べでわかった。

 全国最多の状況は同じだが、2位・東京都との差は、08年の約1万8300件から、昨年は約8700件まで縮まり、府警は近い将来の「汚名返上」を目指す。

元日通社員に有罪判決=2億円強奪、輸送車情報漏らす−津地裁(時事通信)
<痴漢>愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」(毎日新聞)
小沢氏更迭「今その考えない」=鳩山首相(時事通信)
<石川衆院議員>政治資金規正法違反容疑で逮捕へ…東京地検(毎日新聞)
「学校耐震化優先すべき」神戸市長、予算削減に苦言(産経新聞)
[PR]
by mlujimd09n | 2010-01-22 07:46

<名鉄名古屋本線>踏切で高齢男女はねられ死傷(毎日新聞)

 21日午前10時ごろ、名古屋市南区呼続2の名鉄名古屋本線桜6号踏切で、東岡崎発犬山行き普通列車(4両編成)に男女2人がはねられた。女性が出血性ショックで間もなく死亡し、男性も負傷した。乗員と乗客約70人にけが人はいなかった。愛知県警南署は、2人は近くに住む夫(91)と妻(85)とみて身元確認を急いでいる。

 南署によると、男性運転士(33)は「踏切内で1人が倒れ、別の1人が助け出そうとしていた。急ブレーキをかけたが間に合わなかった」などと説明しているという。現場は警報機、遮断機付きの歩行者専用踏切。同署は当時の状況を詳しく調べている。【加藤潔】

【関連ニュース】
エレベーター:また閉じ込め 名古屋市営地下鉄
Uターンラッシュ:見送りの人々で混雑…JR名古屋駅
JR東海:トイカの電子マネーサービス10年3月開始
備える:水害対策/15 地下空間 止水と伝達、迅速に
学生定期券:名古屋市が発売 アルバイト先など経路自由に 家計負担軽減狙う /愛知

<千葉大生殺害>ATMの男、関与認める上申書(毎日新聞)
年中楽しめるサクラ開発=開花に冬の寒さ要らず−加速器で品種改良・理研など(時事通信)
<石川議員逮捕>任意聴取拒否 逮捕当日に一転(毎日新聞)
訪問看護支援事業、「行政の意識が重要」―厚労省検討会が初会合(医療介護CBニュース)
ペットめぐる口論で女性刺す? 殺人未遂容疑で会社員を逮捕(産経新聞)
[PR]
by mlujimd09n | 2010-01-21 14:24

だんじり横転事故で3人を書類送検 大阪・富田林署(産経新聞)

 大阪府富田林市で昨年10月、地元町会が秋祭りで曳航(えいこう)していただんじりが横転、男女8人が重軽傷を負った事故で、富田林署は19日、安全への注意義務を怠ったとして重過失傷害の疑いで、地元町会の責任者ら3人を地検堺支部に書類送検した。いずれも容疑を認めているという。

 富田林署によると、3人は地元町会の総代(62)と副総代(60)、現場責任者(45)。

 送検容疑は昨年10月18日夜、同市本町の路上でだんじりを後ろ向きに引っ張っていた際、定員を上回る人を屋根の上に乗せるなどして横転させ、14〜50歳の男女8人に重軽傷を負わせたとしている。

 富田林署によると、3人は片側の車輪が大きく摩耗していることを認識しながら曳航を続け、さらに警察が許可した定員3人の2倍の6人を屋根の上に乗せるなどしていたという。

【関連記事】
だんじり横転、重傷4人に 重過失傷害で捜査
縦と横の関係、バランス良く
「岸和田だんじり祭」始まる
だんじり青年団、コンビニ強盗取り押さえる
意外な労作…だんじり祭り地車プラモ人気

予算委で「党首討論」=自公党首が質問に(時事通信)
くまキャラ 心に癒やし グッズ売り上げ好調…寂しい世相反映?(産経新聞)
桑田元投手の父宅が全焼=男性遺体発見−浜松(時事通信)
千葉真子さんが子供たちに“夢”指導 滋賀・草津(産経新聞)
<TBS報道番組>取材対象の郵便、通信社の記者が無断開封(毎日新聞)
[PR]
by mlujimd09n | 2010-01-20 20:55